二重まぶた

二重まぶた

整形なしで二重まぶたを定着させる方法です。

なんでもサーチ > 二重まぶた

自力で二重まぶた

整形などをしなくても自力で二重まぶたにすることができます。その第1歩はちょっと意外なんですが痩せることなんです。まぶたにも脂肪が付いていますので、まずはこれを痩せることによって落とします。目の周りを蒸しタオルと冷たく冷やしたタオルで交互に温めたり冷やしたりしますと血行がよくなり、まぶたに付いた脂肪の燃焼が効果的に行われます。その他、眉間のツボを押したり、まぶたのマッサージを
することで血行を良くしていきます。
次に目を見開いて線が出来やすい所を探し、そこに毎日線を付けるようにします。強くなぞって眼球を傷つけない様に、こまめに優しくなぞることが大切です。痩せてまぶたの皮が余ったところへ折り癖をつけるというイメージです。

二重まぶた テープ

まぶたの脂肪を落とし、線が定着するまで待っていられないと言う方に、お手軽にご使用頂けるのがアイテープです。色々なタイプのテープが発売されていますが、どの場合でもまず重要なのがまぶたの汚れをしっかり落とし、粘着力が落ちないようにすること。その上で、ご自身の目のサイズに合わせてカットする、目のラインの少し上くらいにつけるなど、少々コツが必要です。色々な商品を試してみて、一番ぴったりするものを見つけることが重要ですね。二重癖をつけるために補助的に使用されるのもよいかと思います。

二重まぶた埋没法

埋没法というのは、痛みや腫れが少なく、低料金、短時間で終わる美容整形です。特殊な糸を2箇所留めるだけで、メスは使いません。麻酔を使うので痛みはなく、時間はわずか10分程度です。傷も見えず、また抜糸の必要もないのでお手軽です。多くの美容外科で対応が可能ですので、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

二重まぶた トップへ戻る